2013年12月12日木曜日

政権政党は100年に1度の経済危機にふさわしい政策転換を実行するべきである。100年に1度の経済危機とともに、人々は通用しなくなった従来の仕組みや政策理念の根本的な転換を求めている。


 

 

 

『新興衰退国ニッポン』

金子勝、児玉龍彦   講談社  2010/6/11

 

 

 

<現代の新「船中八策」>

<逆システム学がなぜ必要か>

・この本の冒頭で、この国は衰退過程に入っており、もはや持続可能性を失っているという自己認識抜きに日本の再生はないと書いた。

 

<日本再生の為の8原則>

1、   税負担を増加させても、すべての国民があまねく医療をうけられるようにしなければならない。

・国民すべてが同じ健康保険制度に加入すべきであり、地方の公立病院など中核病院の赤字、医師不足を解消することが緊急に必要である。

 

2、子供たちを貧困にしてはいけない。

・こどもの貧困を放置しておけば、格差の拡大が止まらなくなる。

・子育ては社会で行う根本的政策転換が必要だ。

 

3、有期雇用は根本的になくすべきである。

・有期雇用は、短期的には、企業収益を上げるように見えるが、異常な精神的ストレスを与えて人間を破壊するとともに、経済成長を阻害する。

 

4、高齢者単身世帯、高齢夫婦世帯及び低所得者も介護を受けられる仕組みを作らなければならない。

・家庭の解体が世帯の扶養能力を著しく低下させている。

・いかなる世帯であっても医療と介護を受けられる体制を築く必要がある。

 

5、大型公共事業に変わって、環境エネルギー産業と農業を軸にして地球を再生させる。

・無駄な大型公共事業を止めるには、地域経済の振興策が不可欠である。

 

6、環境エネルギー革命などの先端分野や医療、医療介護などのニーズの高い分野を育てる国家戦略を立てるべきである。

100年に1度の経済危機を乗り切るには、エネルギー転換に使う第3次産業革命の先頭に立たなければいけない。

 

7、   企業は、若い技術者を雇って独自の技術開発努力を行うべきである。

・短期的に利益を追求する米国型企業経営が、日本企業の国際競争力を奪ってきた。

 

8、   政権政党は、100年に1度の経済危機にふさわしい政策転換を実行するべきである。

100年に1度の経済危機とともに、人々は通用しなくなった従来の仕組みや政策理念の根本的な転換を求めている。

 

・会社は雇用を減らし、「嘘」のデフレスパイラルを繰り返す。それを逆転させるのは、「規制緩和」や「官僚敵視」ではない。生活保護や介護や医療のネットワークであり、若手を採用したり有期雇用を禁止したりすることを促す税制や法律という政策になる。

 

・繰り返そう。8つの原則に基づいて「真実バイアス」を追及する努力。これが、「官から民へ」という嘘でバブルをあおった「失われた10年」、さらに「成果主義」や「自己責任」という小泉・竹中路線が嘘の上塗りをはかってもたらされた「失われた20年」を乗り越える鍵なのである。

 

 




私が思うこと、聞いたこと、考えること


・日本の「失われた経済の20年」のためか、「日本は先進国だろうか」と言う声が増えてきているそうです。なぜ、改革が遅れているのでしょうか。遅れている面、頭の古い面、非近代性、後進性が予想以上に増えてきているそうです。その原因としては、本当に優れた官僚や政治家が登用されていなかったのではないのでしょうか。医療の面においても遅れている面は、予想外に多いそうです。

難病、奇病も増えているそうです。困っている人々は助けたいものです。慢性的な「財源不足」では、十分な海外援助もできませんし当然、世界中の困った人々や子どもたちも助けることはできません。個人やNGO法人やNPO法人などの細々とした活動のみのようです。

 

・どの政党も改革を急がなければならないでしょう。どのような福祉政策も「財源不足」ということで、弱者に厳しい政策となっていくようです。財政難も続きます。税金の無駄遣いも当然、少なくしていかなければなりませんし、行政改革や司法、行政、立法の抜本的なかつ大胆なリストラも必要かと思われます。

 

********************************
・ブログ名称: UFOアガルタのシャンバラ


・第2のブログ名称:UFOパラレル・ワールド

「神の国か?」「人類の原郷か?」 「天上のエルサレムか?」・・・・・・・・・

「パラレル・ワールドに住む宇宙人、天国に出入りし転生と憑依を自由に操るシリウス星人の殖民星が、地球か?」

「金髪碧眼のノルディックが住んでいたアガルタのシャンバラ情報の集大成を目指す・・・・・・・・・・」「金星蛇人と火星霊人の戦争はその後どのように展開したのだろうか」
「日本民族の神話の原郷『高天原(たかまがはら)』は、『都市型の超巨大宇宙船』なのか!?」
「小人族のグレイの母船に同乗する金髪碧眼のノルディックは、”悪魔の王””ルシファー”なのか?!」

「円盤は神人や異人、悪魔の乗り物なのか!?」「天使は神の秘密諜報員なのか」

UFOは、人類の歴史が始まって以来、最も重要な現象なのか。UFO問題とは、人間にとっての死の問題を解くことなのだろうか。UFOはフリーメーソンの創作なのか!?」

「全宇宙を創ったという“虹の神々”も地球に来ているのだろうか」

「イルミナティなどのフリーメーソン組織に入ると神に会えるのだろうか」

「国際連合の設立に動いたキリストの星、アプ星人とは」

「人は皆、記憶喪失の異星人だろうか」

 

 

0 件のコメント:

コメントを投稿