2013年9月17日火曜日

中国ショックによって産出量ギャップが発生しGDPが成長率がマイナスと転じる可能性のあると指摘された国はシンガポール、台湾、日本、香港、タイ、韓国、マレーシアの7か国である。


 


『週刊『エコノミスト』』9/17

特集号「墜ちる中国」 世界に伝搬する経済危機

増殖するシャドーバンキングの深刻度、底なしの地方債務問題

 

 

 

<シャドーバンキングの副作用> 水野裕二

<「中国ショック」なら7国マイナス成長、世界経済危機に陥る可能性も>

・中国のシャドーバンキング問題は、融資平台(地方政府が作った不動産投資会社)の不良債権化、信用収縮、市場心理の冷え込みなどを通じて、世界経済へ影響を及ぼす可能性がある。

 

2012年末時点における中国シャドーバンキング市場の規模は、理財商品や信託商品などの中核商品に限っても約20.5兆元(約333兆円)に上ると見られ、これは12年末の国内総生産(GDP)の39%に達する。

 

・また、これに銀行による理財商品への保証なども加えた広義の定義によれば、その残高は約28.8兆元に上り、これは12年末GDPの55%にも達する。

 

・その規模は東証の株式時価総額(137月末現在で約415兆円)にも匹敵している。

 

<世界経済に伝搬シナリオ>

・しかし、リーマン・ショックの際にも見られた通り、ごく限られた世界で顕在化したリスクがさまざまな経済を通じて全世界に波及し、世界的な金融危機をもたらす可能性は否定できない。

 

・例えば、何かを契機にシャドーバンキング市場で金融不安が発生し、その結果として生じるクレジット・クランチ(信用収縮)が中国の経済成長の鈍化をもたらし、最終的には、世界中へ「危機の輸出」が行われてしまう事態である。

 

47%の企業が財務不足>

・融資平台と類似した機能を有する都市建設投資会社と呼ばれる企業388社の財務能力について、ムーディーズが今年実施した調査は、実に47%の企業が借入金額もしくは金利の返済を行うために十分な財務能力を有していないことが明らかになった。

 

<危機の連鎖シナリオ>

・中国ショックによって産出量ギャップが発生し、GDPが成長率がマイナスと転じる可能性のあると指摘された国は、シンガポール、台湾、日本、香港、タイ、韓国、マレーシアの7か国である。

 

・しかし、中国では長らく高成長と、バブルに慣れ、景気後退局面を経験していない。危機の連鎖が現実に発生する場合、中国の人々の市場への信認が一挙に崩れ、金融不安のみならず社会不安が発生し、制御困難な状況になることも懸念される。

 




私が思うこと、聞いたこと、考えること

・私たち一般人は、エコノミストではないので、詳しい中国経済のことは知りません。しかし、「元高」になるのか「元安」になるのか見解が分かれているので不思議に思います。

 

・「元高」になるというのが多数説のようですが、少数説の「元安」になるのではないのでしょうか。実体経済以上に紙幣を発行しているのですから、「元安」になると思います。この辺がエコノミストの見解がわかれるところだそうです。

 

・今後、さまざまな経済指標に表れることになると思いますが、ハードランディングにならないようにいろいろと経済対策が打たれるようです。はたして、アベノミクスとオリンピックで浮上を図る日本経済、為替リスクにいかなる影響がでてくるのでしょうか。

 

********************************
・ブログ名称: UFOアガルタのシャンバラ


・第2のブログ名称:UFOパラレル・ワールド

「神の国か?」「人類の原郷か?」 「天上のエルサレムか?」・・・・・・・・・

「パラレル・ワールドに住む宇宙人、天国に出入りし転生と憑依を自由に操るシリウス星人の殖民星が、地球か?」

「金髪碧眼のノルディックが住んでいたアガルタのシャンバラ情報の集大成を目指す・・・・・・・・・・」「金星蛇人と火星霊人の戦争はその後どのように展開したのだろうか」
「日本民族の神話の原郷『高天原(たかまがはら)』は、『都市型の超巨大宇宙船』なのか!?」
「小人族のグレイの母船に同乗する金髪碧眼のノルディックは、”悪魔の王””ルシファー”なのか?!」

「円盤は神人や異人、悪魔の乗り物なのか!?」「天使は神の秘密諜報員なのか」

UFOは、人類の歴史が始まって以来、最も重要な現象なのか。UFO問題とは、人間にとっての死の問題を解くことなのだろうか。UFOはフリーメーソンの創作なのか!?」

「全宇宙を創ったという“虹の神々”も地球に来ているのだろうか」

「イルミナティなどのフリーメーソン組織に入ると神に会えるのだろうか」

「国際連合の設立に動いたキリストの星、アプ星人とは」

「人は皆、記憶喪失の異星人だろうか」


0 件のコメント:

コメントを投稿