2013年8月3日土曜日

中国を射程内に収める中距離ミサイルやそれを搭載した原子力潜水艦を持つのである。日米同盟における応分の負担としてアメリカ軍を増強する目的のために持つのだと納得させれば日本の核保有は実現可能


 

 

『日本は中国の属国になる』

平松茂雄  海竜社    2009/12/12

 

 

<政治の怠慢という問題とともに、平和ボケや軍事アレルギーが想像以上に根深い>

・およそ国家の防衛にまつわる問題が、なかなか進展してこなかったのは、政治の怠慢という問題とともに、平和ボケや軍事アレルギーが想像以上に根深いからであろう。これを乗り越えるには、現実を一つ一つ突き付けて目を覚まさせるとともに、法律も含めた軍事的な素養、常識を理解する国民の層を出現させなければならない。

 

・それにしても「どうせアメリカが守ってくれる」というのは、この学生が議論した一部の人に限らず、我が国の反戦平和主義者から親米保守知識人にいたるまで、いわば大多数の日本人の意識の底に横たわっている思いではないか。我々は、いつの間にかアメリカに依存することが習い性になり、それを自明の前提としてものを考えるようになっているのではないか。

 

<真の独立国家にならなければ、中国は必ず攻めてくる>

<核に対抗できるのは核でしかない>

・第3に日本自身が核武装に踏み切るチャンスが来ているということである。そう遠くない将来起こるかもしれない「台湾の軍事統一」の際、中国はニューヨークやワシントンに核ミサイルをぶち込むと威嚇してくるだろう。また、横須賀から米海軍の空母機動部隊が出動する場合、中国は間違いなく東京を核攻撃すると脅かしにくるだろう。

 

<日本は核ミサイルで武装する必要がある>

・言うまでもなく、日本の核武装はアメリカの核に対するものではなく、アメリカの核を補完するものである必要がある。アメリカやロシアに届く大陸間弾道ミサイルではなく、中国を射程内に収める中距離ミサイルやそれを搭載した原子力潜水艦を持つのである。日米同盟における応分の負担としてアメリカ軍を増強する目的のために持つのだと、納得させれば日本の核保有は実現可能となるだろう。

 

・日本において技術、法律、世論と言うクリアしなければならないものはたくさんある。その中で一番高いハードルとは、国内世論であろう。核の議論そのものがタブーとされている。

 



私が思うこと、聞いたこと、考えること

・日中友好一色から、いつのまにか「日本も核兵器を持て」という有識者が増えてきています。「米中核戦争」という20世紀には予測されていなかったことが米ソ核戦争の替わりに、書籍などに頻繁に登場してきました。

 

・その原因は中国の高成長が止まり、国内の矛盾が収まり切れなくなったからでしょうか。中国は周辺の国と戦争をしてきましたが、台湾への軍事侵攻がありうるシナリオでしょうか。そうなれば、米軍と衝突し、通常兵器の衝突から、核兵器を使うことを中国は言明しているそうです。横須賀に核兵器が投射されたりして日本も米中戦争に巻き込まれる可能性が高いそうです。

 

・限られた予算、増えない税収、福祉予算を削る財政赤字では、核装備は予算面から拒絶されることでしょう。通常型の潜水艦が550億円しますから、バージニア級原子力潜水艦を輸入か国産化するにしても数千億円かかりますので、長期計画となることでしょう。また、核シェルターが極端に少ないことですが、敵は一番弱い点を突いてくることでしょう。国家100年の計の教育と言いますが、防衛計画も100年の長期をにらむ必要がありましょう。

********************************
・ブログ名称: UFOアガルタのシャンバラ

(日本は津波による大きな被害をうけるだろう)

・第2のブログ名称:UFOパラレル・ワールド

「神の国か?」「人類の原郷か?」 「天上のエルサレムか?」・・・・・・・・・

「パラレル・ワールドに住む宇宙人、天国に出入りし転生と憑依を自由に操るシリウス星人の殖民星が、地球か?」

「金髪碧眼のノルディックが住んでいたアガルタのシャンバラ情報の集大成を目指す・・・・・・・・・・」「金星蛇人と火星霊人の戦争はその後どのように展開したのだろうか」
「日本民族の神話の原郷『高天原(たかまがはら)』は、『都市型の超巨大宇宙船』なのか!?」
「小人族のグレイの母船に同乗する金髪碧眼のノルディックは、”悪魔の王””ルシファー”なのか?!」

「円盤は神人や異人、悪魔の乗り物なのか!?」「天使は神の秘密諜報員なのか」

UFOは、人類の歴史が始まって以来、最も重要な現象なのか。UFO問題とは、人間にとっての死の問題を解くことなのだろうか。UFOはフリーメーソンの創作なのか!?」

「全宇宙を創ったという“虹の神々”も地球に来ているのだろうか」

「イルミナティなどのフリーメーソン組織に入ると神に会えるのだろうか」

「国際連合の設立に動いたキリストの星、アプ星人とは」

「人は皆、記憶喪失の異星人だろうか」

 

 

0 件のコメント:

コメントを投稿