2013年8月29日木曜日

私は将来的に中国はソビエトが崩壊して連邦国家になったように、6つくらいの独立国家になると見ています。そのことを北京が受け入れることが人類全体の歴史の生産的な展開のために必要だと思います。


 

『永遠なれ、日本』

中曽根康弘、石原慎太郎  PHP 2001/8/2

 

 

<中国が分裂するのは時代の必然―石原>

・時間が神様と言うのは、まさにその通りだと思います。

 

・ただ、中国は現在、世界で唯一残っている帝国です。帝国というのは強力な軍隊、経済力を背景に違う民族、違う文化、違う宗教を強引に統一する国家形体です。ローマもそうだったし、モンゴルもそうでした。ソビエトもそうだし、小さい規模ではユーゴもそうでした。それが崩壊するとリージョナリズムが極端な形で露出してきて内紛が起こるというのも通例です。

 

・しかも台湾の場合、海を隔てているという事もあり、あれを「不可分の領土」とする中国の主張をとても是とすることはあり得ない。

 

・私は、将来的に中国はソビエトが崩壊して連邦国家になったように、6つくらいの独立国家になると見ています。それが地域、地域に住んでいる住民にとっても幸せなことでしょう。そのことを北京が受け入れることが人類全体の歴史の生産的な展開のために必要だと思います。

 

・彼らからチベットの実情を詳しく聞いています。北京政府はいまチベットに対し、民族融合の名のもとに民族浄化してめちゃくちゃなことをしている。このような帝国主義的な発想で自らの正当性を保証しようという北京政府を私は到底許せない。

 

・いわば「地球で一番遠いところ」にある土地ですから、北京のやることも見過ごされているが、もしチベットみたいな状況のバルカン一帯で起こりでもしたら、NATO軍が出動して、大変な騒ぎになるに決まっている。

 

・地球環境や人口問題を考えたときも中国というのは大きなマイナス要因になっている。

 

いまや人間は地球で「一番数の多い哺乳類」でネズミよりははるかに多い。日本

は例外ですが、これがどんどん繁殖してかつ文明を追及するとすれば   、食糧問題はもちろん地球環境がどんどん破壊されてしまいますよ。

 

・人文、理経を超えて、いわゆるレベル以上教養知識のある研究者たちに「今日まで続いてきた人間の文明が文明としてあと何年存続すると思いますか」と訊いたものですが、実に60パーセントの人が「560年」と答えている。別の言い方でいえば、「孫の孫の代くらいまで」という答えが圧倒的に多かった。

 

1980年にはやったファッションとしての終末感覚ではなく、本気でこの問題に取り組まなければならないと思う。

 




私が思うこと、聞いたこと、考えること

・ニューズウィーク誌が20139.3号で、特集として「中国経済終末論」を載せています。中国「水増し経済の終焉」。終幕を迎えつつある驚異の高成長時代―いびつな経済がもたらすハードランディングの現実味。中国を待ち受ける未知の領域の経済。これらは世界中のチャイナ・ウオッチャーの懸念が同じであることを示しているようです。



 
 

・またニューズウィーク誌の別の章では『パリにさまよう中国人娼婦たち』(出稼ぎに来たが就労ビザが下りず、売春業に足を踏み入れる中国人女性、客からの虐待に耐え故郷に戻る日を夢見るが)というのが載っています。パリのベルビル地区は80年代以降は中国移民の街となっているそうです。NGO「世界の医療団」は10年ほど前から売春婦の救援活動に取り組んでいるそうです。海外に売春の出稼ぎに出る恵まれない国々の女性も多いようです。



・中国もソ連と同じように国を分割して立て直しを図らなければならなくなるようです。深刻な人口問題と機能しない政治ステムと経済システムでは、改革もうまくいかないと思われます。

 

・現代の有識者でも破壊的な人類の結末を予測しているようです。日本も長期的なシナリオを研究しなければならないようです。23世紀、24世紀に2度の世界大戦があり人類の人口が6分の1になるという未来透視もあるそうです。「核には核を」という当然の論理で、日本も核兵器保有に動くことでしょうか。

 

********************************
・ブログ名称: UFOアガルタのシャンバラ


・第2のブログ名称:UFOパラレル・ワールド

「神の国か?」「人類の原郷か?」 「天上のエルサレムか?」・・・・・・・・・

「パラレル・ワールドに住む宇宙人、天国に出入りし転生と憑依を自由に操るシリウス星人の殖民星が、地球か?」

「金髪碧眼のノルディックが住んでいたアガルタのシャンバラ情報の集大成を目指す・・・・・・・・・・」「金星蛇人と火星霊人の戦争はその後どのように展開したのだろうか」
「日本民族の神話の原郷『高天原(たかまがはら)』は、『都市型の超巨大宇宙船』なのか!?」
「小人族のグレイの母船に同乗する金髪碧眼のノルディックは、”悪魔の王””ルシファー”なのか?!」

「円盤は神人や異人、悪魔の乗り物なのか!?」「天使は神の秘密諜報員なのか」

UFOは、人類の歴史が始まって以来、最も重要な現象なのか。UFO問題とは、人間にとっての死の問題を解くことなのだろうか。UFOはフリーメーソンの創作なのか!?」

「全宇宙を創ったという“虹の神々”も地球に来ているのだろうか」

「イルミナティなどのフリーメーソン組織に入ると神に会えるのだろうか」

「国際連合の設立に動いたキリストの星、アプ星人とは」

「人は皆、記憶喪失の異星人だろうか」

 

0 件のコメント:

コメントを投稿